読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ、暇なだけ。

趣味を趣味のまま続けるために、仕事してるふりをする。

BlackBerry Curve 9300 御色直し

趣味でBlackBerry端末をいっぱい集めています。

いろんなオークションサイトやオンラインストアBlackBerryのハウジングを数百円~数千円で買ってはタンスの肥やしになっていたので、本日9300のお色直しを行いました。

 

 

まず材料。

 

f:id:n8i8k8i:20161217210614j:plain

 

中国から届いた9300のフルハウジングです。

赤です。あまり見たことありません。大体そうなんですがなぜか汚いです。中古かと思われるようなものもあります。今回は比較的新品ぽいし500円なんで許します。

 

次はジャンクの9300と9330です。

f:id:n8i8k8i:20161217211016j:plain

 

左が9330、キーが所々壊れています。

右が9300、液晶不良です。

 

この子達と外装でサンコイチします。

 

ちなみに9300は日本でもドコモから発売されBB好きな人なら一度は手にしたかもしれませんが9330はROM機なのでSIMスロットがありません。しかし、細かいパーツは流用できます。

バラし方は大胆かつ繊細にCurveとかのミドルレンジの子たちはビスが少ない代わりに剥がしたら終わる両面テープが殆どでバラしたらきれいには戻りません。

T6が6本と両面テープ プラスチックパーツなので強く引っ張ると割れたりします。

 

そして完成。

f:id:n8i8k8i:20161217212233j:plain

f:id:n8i8k8i:20161217212250j:plain

 

あまり感動はしませんがメタリックな赤どうですかね。

 

 

 

おまけ

 

 

f:id:n8i8k8i:20161217212611j:plain

どうしても余っちゃうよね。

 

 

大好きなんだぁ。


f:id:n8i8k8i:20161007204707j:plain

NB2ロードスターに乗って2年経ちます。
セカンドカーなので距離はあまり走っていませんが、ボロ臭くなって行っています。

ボディには穴が空きそうでパテ盛ってシュー、パテ盛ってシューを繰り返し、洗車もこまめにして研磨もブリスもしているのですが、やはり誤魔化しきれないボロくさ感があります。
元が浜車なのでサビがひどいのもボロくさ感を加速させているのかな。

メインがランクル200なので車を操る感がとてもたのしく、次もロードスターがいいなーって思います。
むしろこれにずっと乗っていたい。
魅力は語りきれないほどある素晴らしい車です。

ロードスター車検記念に。

そうじゃないのそうじゃない。

EVERNOTEが今月17日でプレミアムアカウントの期限が切れてしまうらしい。

いつプレミアムになったかはわからない。何かのバンドル的な物だろうと思う。

そんなこんなで、調べてみると

 

ベーシックプラン
無料は継続。ただし今まで無制限であった同期できる端末が2台まで。


プラスプラン
月額240円または年額2,000円だったものが月額360円または年額3,100円と月額で50%、年額で55%の値上げ。

プレミアムプラン
月額480円または年額4,000円だったのもが月額600円または年額5,200円と月額で25%、年額で30%の値上げ。

matome.naver.jp

端末台数制限はとても痛い。料金も痛い。

お勧めはONENOTEみたいだけど、EVERNOTEはずっと使ってるしーみたいな。

重要なのはBlackBerryで使えるかどうか。

EVERNOTEはBB10アプリもきちんとある。

ONENOTEandroidアプリになるっぽいけど意外とちゃんと動きそう。

あと11日悩んでおこうと思います。

 

 これを3か月に一冊消費する勢いで使う人ならなんだかお得感あふれるね!

いいサービスがどんどん使いにくくなる。

使ってんだから金ぐらい払わんとね。

はいはい金金金金

 

だから、みんな大好きだって!

最近blackberryの事ばかり考えています。

失ってから初めて大切さに気付くとはこのようなことなんでしょうね。

青春時代を共に過ごしてきた恋人ですからその想いも一入です。

f:id:n8i8k8i:20161005164756j:plain

たくさん遊びに行きました。

たくさん旅行もしました。

現代っ子なので、人とのつながりもblackberryが支えてくれました。

本当に生活の中心にいたんだと思います。

たかが携帯電話ですが、変態の私にとっての彼女達は楽しい時代を共に過ごしてきた恋人みたいなものなのです。

 

自社生産中止ということなのでまだまだblackberry端末が世に出回ることを祈りますが、何か違う気持ちもあります。穏やかじゃないです。

bis終了までも時間がないです。

日本でのOS7以下の端末は本当に置物になってしまします。

現在メインのclassicも製造中止になりました。

privもありますがやっぱり違うんです。

切ない気持ちは続きそうです。

青春にしては酷すぎる。

中学生の頃初めて携帯を持つ。

W-ZERO

これが私の変態強度を高めてしまったといっても過言ではない。

初期のWS003SHではなくそのハイスペック版WS004SHを手にした中学生は家族のパソコンではなく手元で広がるインターネットの広さを知る。

もちろん中学生、進む方向は言わずもがな、エロである。エロ要素を手に入れるため今となっては、LTEの速度制限ぐらいの回線速度でWindows CEのブラウザのもっさり感も相まってPCサイトの画像の読み込み時には風邪を引いてしまう不安がよぎるほどWS004SHの画面に恋をしていた。

好奇心は人を成長させる。これを裏付けるかのような端末だった。思い出いっぱい。お宝いっぱい。

以降、アドエス(ほんとかどうかはわからないが1000台限定ピーチブロッサム)に機種変更をし私のW-ZERO3歴は幕を閉じると同時にそこには人生最大の出会いがあった。

以降、一生愛し続けると心から思える愛しい彼女のお話し。

時は変わって2009年DOCOMOよりblackberry bold 9000が発売される。衝撃を受け持っていた財産すべてを握りしめ手に入れる。

ストレート筐体にツブツブのキーボード、側面を覆うシルバーのベゼル。なんといっても革チックなバッテリーカバーにwindows mobile とは比べ物にならない洗礼されたUIとくりくりかわいいトラックボール

完全に恋をしました。

携帯端末をただの道具として見てきた私にはこの感情をなんと表現したらいいものかわからないお子ちゃまでしたが、眺めていると気が遠くなるほどでした。

それからの人生初めて彼女が出来た時のような、ただポケットに彼女が入ってるだけで毎日幸せな気分で「いつまでも一緒だよ」なんて握りしめた彼女によくつぶやいたものです。

形振り構わず一瞬で燃え上がった恋は比例直線のような遥か斜め上へ向かうはずだったのだが…


第二章 永遠の約束。そしてまだ見ぬ病へ

つづく。


ほんとうに大好きで今では所有blackberry100台超えました。
フルコンプ目指してるのですが、なかなか手に入らないものも多々あります。
追々御紹介できればとおもいます。

blackberry社のハードウェア撤退ニュースを見て勢いで書いてみました。

ふと思い出したんだけど、

君の名は。を公開初日に見ました。

初めてほしのこえを見たのは中学生の時だったでしょうか。

それから雲の向こうにドはまりして何度見たことでしょう。僕の中では雲の向こうが殿堂入りしているのですが、今回の君の名は。とっても好きだなー

最近の映画はCMや予告編の伏線を映画館で回収していくみたいな流れになっているような?個人的にですがそう思うので予備知識というか何も見ず見に行きました。

やはり絵がきれいというのはもちろん細かい描写やカメラワーク的なのが新海ぽくていいですね。

朝起きて「あ、さっきまですげーエロい夢見てたのになんだったっけ!?」みたいな寝ぼけてる状態から覚醒した途端夢が思い出せなくなるそんな感じ?劇中では忘れてはいけない名前も思い出せなくなってしまう切ない思いも伝わってきました。

そして最後ヒロインが一人暮らしの家を出るときちらっと表札が映るんですが苗字が変わっていないのです。そこで瞬時に秒速を思い出して、あ、今回は最後会えるなってちょっと違和感でした。

お話としてはとってもいいと思いました。でも、今までの作品とは違うなーって

秒速とは正反対なお話しなんだなと思いました。

新海作品として見たら違和感がありました。大衆向けになっちゃったのかな

早く帰れればこのまま二回目見に行こうかなと思い立ち感想ではないですが書いてみました。

 

刺激毛らいふ。

最近何もする気が起きない。しかし自分的ニュースはたくさんある。処理ができないもどかしさに早く帰りたくなる。

Blackberry物理キーボード廃止はなし。

・うちのクモがまた拒食。

・ヘビがまた脱皮ミスる。

ロードスター痛車に生まれ変わりたい。

・気づけば夏、夏にプレーしたいお勧めエロゲ5選。

こんな感じでひとつずつ日記にして行こうと思う。